​サビタの木の皮やビナンカズラ

​ネリ

漉き舟内で紙料がよく分散しやすいように粘気のあるものを加えます。これをネリといいます。

北海道からサビタの木の皮を取り寄せ発酵させたものを使っていますが、夏場は暑さによっても粘気を失いにくいビナンカズラを使用します。